FC2ブログ
シャルリン新スタンス ヘスティア その2 性能編
2017072901.jpg

シャルリン新スタンス ヘスティア その2 性能編

いろいろ試してるんですけどなかなかベストかなって思う使い方がわかりにくいですね。
リフマしたりスタンス切り替えたり切り替えなかったりしてますが、
まあ一応暫定的にこんな感じかなーっていうのを。



基本性能

スタンス倍率 x11.3(インフェルノと同じ)
通常攻撃距離 11m(インフェルより1m短い)
通常攻撃速度 インフェルノと同じくらい(カンストは難しい)
移動速度 イフェルノと同じくらい

・スタンスを切り替えると固有バフは消滅
・ヘスティアスタンスではファイアゴーレムは消滅
・リフレッシュマインドは受けたスタンスのみ適用

スタンス倍率がインフェルと同じなのでとても計算しやすくなっています。
スキルのダメージはスキルの%をみればそのままわかるので、すごい見やすいかと思います。

スタンス切り替えで固有バフが消滅するので、自由なスタンス切り替えはできないようです。
固有バフのクールが解除されるのを見計らってスタンス切り替えをつすという使い方になるのでしょうか。
攻撃スキルクール管理以上に固有バフクール管理が重要なキャラクターになったかもしれません。

各スキル倍率などはその1のビジュアル編を参考にどうぞ。



DPS比較

2017072902.png 

私なりに計算してみました。
蒼ルディンを基準として3分くらいカカシを殴ったときの秒間ダメージを比較。

蒼ルディン強いですねー。
これみるとインフェルノがどれだけ弱かったのかがわかりますね;;

ヘスティア単体だとインフェルナルバーンには遠く及びませんが、インフェルのに比べると2倍近く強化されています。
ヘスティアの火力のキモはなんといっても4番のフラムスターダスト。
ファイアフラワーに次ぐ高火力なのに20秒クールという短さ。おまけに詠唱1.2秒と短めなので周りがよく、優秀なダメージソースとなっています。

インフェルノとヘスティアのスタンスを切り替えつつリフレッシュマインドも混ぜるとやっとインフェルナルバーンの火力に近づきます。
ちょっと及ばないのは残念ですね。
リフマなしでインフェルノ+ヘスティアを記載していないのは逆に火力が下がってしまうため、
リフマがないならスタンスを一切切り替えないほうがいいと考えているからです。

なので、シャルリンの運用方法としては。

リフマなし →ヘスティアでずっと殴る
リフマあり →インフェルノとヘスティアでスタンス切り替えながら殴る

がいいんじゃないかと思っています。



1火力か2火力か

冷静に考えるとシャルシャル使う人って少ないですよねw
ごくごく一部の人向けの話になります。
1シャルか、2シャルかについては以下の通り。

・2火力リフマなし →ヘスティアx2 12.0
・2火力リフマあり →スタンス切り替え+ヘスティア 15.2
・1火力リフマなし →ヘスティア+ロト 9.0
・1火力リフマあり →スタンス切り替え+ロト 13.8

単体火力について。
片方切り替え+ヘスティアっていう一番手間のかかる構成が一番火力出るという結果に。
実際は2火力の装備差や、1等級差を無視してるのでロト+リフマ構成も強そうですね。
多くの人はイオンや会長を始めとした補助火力兼火力を使っていると思うので、
あればそちらがベストなんかなーって今のところ思っています。

範囲ならやっぱ2火力よね。


スタンス切り替え時のスキルまわし

今のところリフマをインフェルノスキルに撃つやり方を採用しています。
ヘスティアにうつよりは高火力が期待できるかと。

ヘスティア4番
→インフェルノに切り替え、固有、4,5、リフマ、4、5
→ヘスティアに切り替え、固有4、3、1、2、5、4、1、2、3、1

これで60秒一巡かな。
このあとまたヘスティア4番から始まっての繰り返し。

このスキル順のポイントは、
・リフマの効果が最大化するインフェルノスキルにリフマを使うこと。
・ヘスティア4番が20秒クールと短いので、可能な限りクールごとに撃つこと。
・ヘスティアのスキルは全体的にはクールが長めでスキル不足になるので、
 1,2番を早めに撃って後半全スキルがクール待ち状態を可能な限りさげるとこと。
といった感じでしょうか。

ヘスティア4番うって、最初のクールの間にインフェルノ挟んで、
ヘスティア4番うって、クールの短い順にヘスティアスキルうって、
ヘスティア4番うって、クール解除された順にヘスティアスキルうつ
といった感じです。

これだとヘスティア5番スキルをクール45秒なのに60秒に1回しか打たないのがなんだかなですが、
他にいい方法が思いつかないので暫定これでやっています。

今後もっといいのが思いつけばDPSも上がるしいいんですけどね。



単体火力としての使い勝手

切り替えの方の話だけ。

インフェルノ単体に比べてだいぶ一撃必殺感は弱くなりました。
それでも前半30秒は高火力スキルを撃ちっぱなしで、後半30秒の約1.5倍の火力を打ち込むようになります。

この場合のDPSは蒼ルディンのインフェルナルバーン(ただしリフマなし)をも凌駕していて(11.4)、
よくある30秒程度なぐって次のボスにいくようなギミックでは勝ち目があったりします。
しかもうれしいことに前半30秒はどこできってもほぼインフェルナルバーンを上回るので、
30秒に限っていえばシャルリンにも勝ち目は大いにあるといったところ。

逆に言えば後半30秒がどんだけ足を引っ張ってんねんって話になり、やはりここは1撃必殺の名残りなのでしょうか?
これを埋めるためにもう1スタンス実装を・・・いや面倒なのでいいかなw

アルモ演習のような雑魚も倒すところではスタンスの切り替えは難しいく、
ヘスティア主体で戦うことが今のところ多いですが、
ここではスティア4番が非常に優秀に感じました。
短詠唱で射程はまあまあなので中ボスとかボスとかサクサク落とすのには向いていて、その点は使いやすいですね。



範囲火力としての使い勝手

アルモ演習だけいけました。

範囲火力としても何とかはなりますが、そこまで強いかというと疑問でした。

5番の範囲はラバエクスプロージョンに比べて対象数は少ないものの広範囲で使いやすく、
また緊急時やちょっとしたときに3番の即発範囲もなかなか。

3番のクールがやたらながいのは対人対策なきもしますが、もうちょっと短かったらもっとつかいやすかったのになと。

1番は低下力ですがこちらも即発ということでちょっと削りには結構使いやすいです。
これにノックバックついてれば対人でも使いやすかったのにねぇ。



全体的な感想

やっぱり蒼ルディンってつよい!

2個武器だからなのでしょうか。
単体火力も範囲火力もスキルまわしに通常攻撃、どれをとっても蒼ルディンって強いなって思います。

一方でシャルリンはスタンス切り替えもいるしリフマもいるしで手間極まりないですが、
魔法書という高い汎用性のある武器で使えることと、1個武器スタンスであること、
瞬間火力系はまだまだ悪くないというところがいいかなって思います。

ここまで書いてて気づきましたけどジョシュアとも比較すればよかったですね。
あれはあれでめっさつよいしなぁ。機動力が大いにかけますけど;;

といった感じで最近はエクセルで計算ばかりしていたため実践があまりできませんでしたので、
これからいろいろ実践してみようとおもいます。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

グラナド・エスパダ・攻略ブログブログランキング・にほんブログ村へ

Comment 0

What's new?

Tweet